2013年05月08日

2013年04月24日

最近の柔術ライフ

このところ、柔術しにいくと弱くなっていることを実感する。

もとよりまわりが強いのもあるが、それでも弱くなっているとわかる。

練習量が減ったから仕方ないと言えば仕方がない。

ついでに辛いことといえば、練習後の疲労回復がおそくなったこと。

以前は体が痛い重たいは次の日までくらいだったんだけど、ここ数ヶ月は3日くらい引きずることがある。

こまったもんだなあと。

思えば6年前、仕事で精神を病んで退職してしまった自分が、社会復帰する目的で始めたジム通いがここまで続いてるのも面白いもんだと思う。
(担当のカウンセラーとスポーツやろうかという話になったとき、「ユー、ガタイいいからレスリングとかやっちゃえよ」とか言われたのは34年の人生で五本の指に入る驚きだった)

あれこれ言いながらも続いてるだけでも、まあいいのかなーと思ったりする。



posted by B.cos at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

『サイレントヒル ダウンプア』を先日クリアした。



サイレントヒルの街を自由に徘徊できるのは楽しいし、武器に耐久度があって使い捨てなのは慣れるとおもしろかったんだけど、2周目をやろうとまったく思えない。
その理由は

@動きが遅い。長距離移動とか、敵から逃げるときとかしんどい。

A操作も複雑でストレスを感じる。正直、「3」までの操作に戻して欲しい。
(コントローラーのすべてを無理に使う必要はないと思うんだ。かえって直感的な操作ができない)

B敵が怖いというよりホラーテイストなだけで、そのうえタチが悪いだけ。
(イメージが本当に欧米的でマッチョなのが残念)

Cセーブポイントが特定のイベントや地点を通過したらで、好きなところでセーブできないイライラがある。
(たとえば敵が強いとか難しいポイントを2,30分とかけてなんとか倒しても、その次でしくじるとその前からやり直しになるのは本当につらかった)

D回復アイテムはあるのに、ゲームオーバーになったらセーブポイントから体力全回復でやり直しとか、意味がなさすぎる。難易度ゆるくするための後付けな仕様な気がしてきた。

Eサブイベントの達成感のなさが不思議でたまらない。どうしてこんなにつまらないんだろ。

Fオープンフィールドで美麗なグラフィックを、ということを誇りたいんだろうけど、そのせいで処理落ちの頻度がハンパなく、たまにフリーズしてPS3が止まりました。本当にイライラしました。ありがとうございました。

G建物を出入りするだけでもいちいち1分ほど、ローディングで待たされる。

H名物の裏世界が逃げるだけだし、イメージがやぼったくて楽しくない。

I一番重要なことだが、すごく画面酔いする。画面演出で視界がゆがむところだともっときつい。

といったところ。

雨が激しくなると不利になる発想はいいのに、それすら活かしきれてない感がある。
本当に残念な気持ちになった。
posted by B.cos at 02:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

絵を描いて心を落ち着ける。

saburoh_a_attack03_01.jpg saburoh_a_attack03_02.jpg saburoh_a_attack03_03.jpg

※DLして順にパラパラ漫画みたいに表示すると、ちゃんと『逆胴』になります。
 (落書きレベルですが一応、それっぽく動くようにはしています)

忙しい中ではあるが、短期的にでも集中して手を動かすことをすると、心を落ち着けることも、ストレス解消も、達成感も味わえる。
平静まで戻す中で、今の自分の姿も見えてくる。
間違えてファイルを上書きして、無駄なやり直しが発生してしまったからとんとんだけど(笑)
とりあえず眠い。
集中しすぎて時間がたってしまったのも失敗か。

posted by B.cos at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

Bushidoファンの方から絵を送ってもらいました。

Busuhime.png busuhime_a_attack02.jpg

Colinさんに送ってもらった画像で、スマートフォンアプリで描いた毒姫だそうです。
(左側、右側はもとの絵です)

後姿かな、ちゃんと特徴つかんでる。

Mr.Colin send me this picture "Busu-hime" that he drawed by smartphon paint app.

I'm glad!!
posted by B.cos at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Androidプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

「聲の形」(こえのかたち)、読んだ。

【衝撃作】 週刊少年マガジン(12号)の特別読切「聲の形」(こえのかたち)は必読です。とにかく凄い作品です
http://togetter.com/li/459336

気になったので久しぶりにマガジン買って読んだ。
読みきりらしく勢いがよく、内容の濃い、いいマンガだったと思う。
学校のなかにありがちなクソみたいな現実は変わらなかったけど、主人公が気づいて変われたことだけ、そのひとつの救いだけが残ったことが強いメッセージだったと思う。

自分を取り巻く環境を個人で変えられるわけなんてないけど、個人と個人の繋がりがそれを救うんだってこと、そんな当たり前のことにどれだけ僕らは救われてるんだろうか。

立ち読みでいいとまでは言わないけど、読んで損はないと思う。
少年誌にしては一見地味なものをキッチリやってくれてる。
posted by B.cos at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

バレンタインチョコ

1892718839_13.jpg 1892718839_167.jpg 1892718839_77.jpg

普通にウマイチョコが少しと、ステキないれもの(笑)
なーにいれて使おうかなあ?(ノ´∀`*)

色とりどりにデコレーションされたうまいかどうかわからなくなるチョコよりも、こういうほうが僕は嬉しいかも?
posted by B.cos at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

No Bushido, No Japan. ver.3.00

device-2012-09-04-214055.png device-2012-09-04-213846.png

No Bushido, No Japan. ver.3.00
https://play.google.com/store/apps/details?id=bcosizm.no_bushido_no_japan

無償版の新バージョンをアップしました。

@有償版だけに追加されていたキャラクターを追加。
(ただし自分のキャラとしては使えない)

A有償版に追加されたサバイバルモードを無償版にも追加。

以上2点です。

もっといっぱい遊びたい方は168円(税込み)の有償版を購入してください。
https://play.google.com/store/apps/details?id=bcosizm.no_bushido_no_japan_plus

キャラクターはあと3,4体は追加する予定です。
posted by B.cos at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Androidプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

Android向けNAMAKOBUSHI

名称未設定 1のコピー.jpg

いいとこだけ切り貼りしてつかえねーか、と編集中。
こーみえても、ちゃんと動いてるように見えるんだぜ・・・・・・古くて貧相な画像だけどね。
いやーもう何百、何千と絵はかけないわ。

話は変わって。

SPSC(スマートフォンの利用者情報等に関する連絡協議会)
http://jssec.org/spsc/index.html
だそうで。
対象はほとんどAndroidだろうね。
自由なのはいいけれども、敷居を低くしすぎだったとしかいえない。
法律制定とまではいかないにしても、ユーザーへのガイドラインが作られていくんだろうな。

posted by B.cos at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパムメール。

「Amazon.com」とやらから「支払いができないよ」と英文のメールが来たのだが、何かがおかしい。
第一にAmazonから支払いがあるとしたら開発者登録をしているAmazon Android App Storeからだが、有料アプリは様子見の段階なので登録していない。
次に「Intuit」「QuickBooks」という単語が出てきたが、「Intuit」の「QuickBooks」はAmazonとは関係ないソフトウェア製品だ。(http://www.kimura.ca/quickbooks.htm
そしてやっぱりHTMLメール。
ばっちりリンク貼ってあった。
おもいっきりスパムだ。
削除した。

10年前、新入社員時代、ビジネスマナー講座で「HTMLメールを送らないように」といわれたものだが、その理由を実感した。

P.S.
「会計ソフトウェアQuickBooks を販売する Intuit 社を装った電子メールが流行」
http://www.sophos.com/ja-jp/press-office/press-releases/2012/02/jp-irs-quicken-spam.aspx
メールの文は違うけど、これっぽいなあ(^^;)
posted by B.cos at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする