2014年09月29日

No Bushido, No Japan++(Free)

device-2014-09-24-003014.png


https://play.google.com/store/apps/details?id=bcosizm.no_bushido_no_japan_plus_adver

無償版の「No Bushido, No Japan++」です。
広告付以外は有償版と同じ内容です。
広告邪魔だなーと思ったら、有償版買ってやってくださいな。
ちなみにver.4.00時にあったサバイバルモードにあったバグは修正しました。

This is free version of "No Bushido, No Japan++".
This app has advertise banner.
Survival mode bag in ver.4.00 has been fixed already.

posted by B.cos at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作-成果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

Cocos2d-x ver3.2の開発環境構築で一日つぶれた。

device-2014-09-28-233630.png


以前、2.2で一度環境構築をしたけど、以前使ってたEclipse壊しちゃったのと、2.xと3.xだと使い勝手が違うという噂だったので「じゃあ使ってみようか」と。
で、新しくなったコンソールのコマンドなどに新仕様を参考にしながらいざ動かしてみたら……全然うまくいかねえでやんの。

make: *** Android NDK: Aborting . Stop.

とりあえずAndroidNDKがmakeコマンドを受け付けない。
この対処方法の調査に半日使ってしまったが、よくマニュアルを見たら
「AndroidNDK"r9d"を使ってね」と。
僕が使ってたのは"r9"。
・・・・・・r9dにしたら普通に動いた。
やる気が一気になくなりそうなところをこらえて次へ。

次は
Unable to execute dex: Multiple dex files define Lorg/cocos2dx/lib/Cocos2dxAccelerometer;
Conversion to Dalvik format failed: Unable to execute dex: Multiple dex files define Lorg/cocos2dx/lib/Cocos2dxAccelerometer;

とかいうエラーコード。

これは単純に、Androidの開発環境とCocos2d-xの開発環境の2つを並行して使ってるわけなんだけど、両者で同じファイルを用意してしまって重複してますよーてエラーだった。
必要なさげだったのでEclipseの該当個所「Android Dependencies」を削除。
そして次へ。

今度は「assets」ディレクトリがねえぞーとエラー。
自動生成されるもんだと思ってたので、自分で作成し、Cygwinでパーミッション変えてクリーン&リビルド。
成功。

やっとスタート地点に立てた。
posted by B.cos at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Androidプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

【スマホゲーム】「Deemo」の紹介



https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rayark.pluto&hl=ja

おとぎ話のような音ゲー。
すっげーおもしろい。
ぶっちゃけラブライブよりもおもしろい。
おもしろいというか、曲と雰囲気がとても好み。
無課金だと途中から曲が始まるまでに45秒かかっちゃうけど、200円課金すればそのリミットも解除されて心地よくプレイできます。
新曲が出た場合、さらに課金して買うこともあるんだろうけど、別に損した気持ちにはならなそう。
ポチポチの、ソーシャルしてりゃいいってゲームばかりのこの昨今だからこそ、マジでおすすめです。
posted by B.cos at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

統計学が最強の学問である

統計学が最強の学問である -
統計学が最強の学問である -

「統計学が最強の学問である」を読み終えた。
面白い。
統計学、やっておけばよかった。
たとえば問題があったとして、その対処をより早く解決する方法とコスト&パフォーマンス、そこから導き出された解の有効性など、初心者にじっくり教えてくれる。
科学・ビジネス・疫学・教育・心理学・経済学・人工知能・ゲーム脳(笑)、なんにでも使えるのは頷けた。
各統計手法についての項目はちと僕には難しかったけど、要点だけ抑えればOKだと思う。
実際に出た数字をフェアに扱うこと、わからないことだらけでも統計によって「(自分たちが)今は何をすべきか」が見えてくること、どんな妄言も統計で結果を出されたらかなわない、など。
posted by B.cos at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

人生2回目のバリウムと、壁を一つクリアー。

20140521.jpg 20140521b.jpg

人生2回目のバリウム。
検査自体もつらいけど、そのあとの下剤を使ってのバリウム排出がつらい。
バリウムが体内で固まるよりかはマシというものの、
「だったらバリウムなんて飲まなきゃいいじゃない!!」
……なんて思うわけですよ。

それはそうと、2つのWEBシステム開発、共通して今までクリアーできなかった課題をクリアー。
インスタンスの扱いがC言語で言うポインターだという認識が甘くて見逃していた個所もあり、Velocityに渡すインスタンスはgetter/setterがないとうまく動かないってのがわかったので良しとする。
業務の後にやってることだから時間がないのもあるんだけど、一つ一つの壁を超えていくのに時間がかかる。
とりあえず投稿データにコメントをつけられるようにしました。

デザイン、考えないとなー。
作りながらなにやらしっくりこないものがある。
無脊椎動物マップは「その辺にも山や海にもいろんな生き物がいる」って鮮やかさをマップ上にあらわしたいのもあって、分類ごとにアイコン作れないかなあと思っている。(節足動物とか、軟体動物とか、線虫とか)
そのまま写真のサムネイルを出すのは無粋な気がする。
もう一方の旅日記は、キャラデザやった嫁さんが暇になってからでいいかとは思ってる。
posted by B.cos at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Google App Engine開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

電子媒体のコンテンツの売り方について考えた。

ドラッグオンドラグーン3のDLCをすべてダウンロードしてあの世界を堪能しまくったわけなんだが、DLCで補足される部分がないと本編自体のストーリーに合点のいかない部分があったり、物足りなさを感じるのはなんというか、難しいなあと。
DLCを購入したおかげでワンがドラゴン・ガブリエルにこだわる理由、どうしてトゥとセントがああなったのか、ワンとスリィの間に何があったのか、主人公ゼロとドラゴン・ミカエルがどのようにして信頼関係を築いていったかが分かって、かついいサブキャラも堪能できて得した気分にはなっているのだが、課金にすべきか否かってのは本当に難しいところかも。
10年前に出されていたらおそらくDLC分も交えて一本のソフトとしてうられていたのは間違いないんだよなあ。
今は据え置きのゲーム機のソフトでも本体は無料ダウンロードで、ほしいところだけ買うってやり方が増えてきた。
たとえば格闘ゲームではデッドオアアライブがもうやってるはずなんだけど、3人のキャラが使える無料パックを配布して、ほかのキャラを使いたければそのキャラを買うというのがある。
コンテンツの売り方が変わってきたなあと本当に感じる。
posted by B.cos at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真面目に総合格闘技を扱ったソーシャルゲームあればいいのになあ。

怪しい異種格闘技戦とかじゃなくてさ。
キャラ作成して階級決めてトレーニングして、対戦相手探して減量して試合して、てさ。
で、試合でタップしないで関節痛めたら次の試合まで時間が空いたり、休息しないで試合のダメージを抜かないで戦い続けるとダメージ蓄積で引退になったり(殴りあいが多い選手ほどそうなりやすい)。
引退したらしたで、弟子(次のキャラ)を作成してまたやり直す。
師匠(前のキャラ)がトレーニングを指導するため、前回より強く育ちやすくなる。
たまには出稽古しにいって、自分のところでは伸ばせない部分を伸ばすことができたり。
対戦相手も出稽古先も他のプレイヤーで、対戦も出稽古も断ることができるとか、ソーシャルの利点は出せそうな気がする。
試合の内容も出る興行で変わったり。
金網や広いリングだったらグラウンドの展開になりにくかったり、金網では端っこならどこでも立ち上がりやすいけどリングではコーナーポストでしか背中をつけて立ち上がれないとか、グラウンドでのヒジ打ちや蹴りのアリナシでパウンドの展開が変わったりとか、ね。
posted by B.cos at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

ドラッグオンドラグーン3、全部クリアー



やっとドラッグオンドラグーン3、D分岐、新宿地獄阿波踊り、クリアしました。
「いつかクリアできればいいや」そうコツコツ練習して、2か月かかりました。
いやー大変だった。
クリアした瞬間、泣けた。
ストーリーの破たん、恥ずかしい演出、要らなかった設定、ゲームのカメラアングルの悪さ、理不尽な難易度、最後だけアクションゲームではない別の何か(=新宿地獄阿波踊り)、たしかにクソゲーだったかもしれないけど、DOD3はそこまでしてクリアしたい何かがあった。
まあ出てくるドラゴンがアホかわいいのと、戦闘ちゅうの下ネタ交じりの登場人物の会話がおもしろかったのもあるんだけどね。
憎めないのさ。

ダウンロード用のアペンド版で新しいストーリーがリリースされているけど、買っちゃうかも。
パートナーがミハイルになる前のドラゴンの、ミハエルの話があるんだけど。
その声がピーターで、ピーターがドラゴン役やるとかっこいいんだ。
posted by B.cos at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

TwiterBotが止まっていた件について

TwitterAPIで「http:」ではなく「https:」でアクセスしなければならないように改修があったのに気付かず、1か月近く放置していた。

GoogleAppEngine(forJava)からTwitter4J使ってやってたので、対処。
Twitter、API変更 - HTTPS必須へ
http://news.mynavi.jp/news/2014/01/16/459/
[Twitter4J]2014年1月14日TwitterAPIの仕様変更でSSL必須となった件[Java]
http://imagination-i.net/2014/01/16/twitter4j2014%E5%B9%B41%E6%9C%8814%E6%97%A5twitterapi%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%A7%98%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%A7ssl%E5%BF%85%E9%A0%88%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E4%BB%B6java/
まじ、簡単。
今は様子見中。

TwitterAPIの仕様変更【2014年1月】
http://shouginekochann.blog9.fc2.com/blog-entry-169.html
↑はPHP向けなんだけど、PHPはこういうとき楽なんだよなあ。

ついでにバカ子もなぜか日記の自動更新が止まっていた。
http://backpackco.appspot.com/
PanoramioAPIで指定座標から画像が見つからないときになにかしらバグがあったみたいだ。
少しトラップをしかけておいた。
これも様子見。
posted by B.cos at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Google App Engine開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

殴りあいをするためのSNS(怒りに身を任せるエンターテイメント)

Facebookに「good(いいね)」ボタンだけじゃなく、「Fuck You(クソが)」ボタンがあればいいのに、ってネタがあったけど、リア充自慢したり、愚痴ったりするだけじゃないSNSってあったらなあ、と考えてて思いついたのが、

「殴り合うSNS」

潔く河原で(笑)ぶん殴りあって、ストレス発散して、大の字に寝そべって、
「おめえ、思ったよりつえーじゃねーか。お前の左フック、効いたぜ」
「おまえの首相撲からの膝も効いたぜ」
なんて感じになるのが理想。

格闘技じゃだめなんだ、殴り合いだ。
(格闘技は防ぐことも考慮した高等技術だ。殴り合うためのものじゃない)
プロレスでもいい。
殴りあうのは画面上のアバターで、怒りの言葉をインプットしてそれに応じたアクションで相手を殴るくらいなら、今すぐにでも作り出せるんだけど、ものすごい勢いで外しそうだからやめておく(笑)

まあでも思うことはあって、震災以降のTwitter等のSNSを見てると、不安からくるもんなんだろうけど、怒りに身を任せた発言や行動をする人、それを扇動する人(例えば某タレント議員な)、自分が持った怒りのぶつけどころがないから金持ちや在日外国人に対して陰謀論を持ち出す人もいたりして。

それもまたエンタテイメントじゃないのかなーって思ったのよ。
(大抵が気の毒になるくらいめちゃくちゃなんだけど。ネットみてないで仕事しろや、本読めや、うまいもんでも食ってこいやってな)
未だにチャゲアスの「YAH!YAH!YAH!」は人気がある。

怒りをためずに発散する、それでいて誰も傷つかない、誰の迷惑にもならない、2chの炎上みたいに外側まで飛び火しない、そんな場があったらどうなのか?
ビジョンがつかめそうでつかめないけど、マジメに考えてもいいのかなーと思う。

まー、作るのは面倒くさいんだけどね。

posted by B.cos at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。