2010年05月16日

同僚の結婚パーテー

とあるスポーツを通して出会った二人の結婚式だそうで、チューブトップのドレスを着た新婦の背筋は立派でした。

前々から姿勢が凄くよくて、かつ筋肉質そうだなーとか思ってたけどなあ。
(やらしい視線じゃないよ(笑))

しかし人の晴れの日というのはいいもんだねえ。

おいらもうれしくなっちまうよ。

あいかわらず酒に飲まれて、めんどくせえとまわりから怒られちゃいましたが。

最近、職場で結婚する人多いんだけど、今日の2次会会場のレストランはなにさえ飯がうまかったなあ。

肉と豆腐の組み合わせってなんであんなにいいんだろうね。

3次会でカラオケ行った人もいるけど、明日もまた仕事&ちょっとプライベートの開発進めたいことがあったのでパスして帰った。
posted by B.cos at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

職場の飲み会でバカやって

卑猥なセカンドネーム付きのあだ名をつけられて帰ってきて風呂はいってたら、「四畳半神話体系」のアニメ見損ねたよ。

しくった。

今、「マツコの部屋」みてる。


20100512nekometaru01.jpg


ちょwwwwおまえらこのフラッシュゲームやってみろwwww
http://nicovip2ch.blog44.fc2.com/blog-entry-1524.html

1時間あれば終わるRPG。

カーソルキーとスペースキーだけでできるRPG。

でも妙におもしろかったwww

なんか不思議。

ねこメタルつえーし、かわええ。



無料前提でなにか楽しいものを作るのならこういうのを目指すべきなのかも。
posted by B.cos at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

四畳半神話体系+フィッシュストーリー

■四畳半神話体系


最近読んだばっかりの小説がアニメ化されてるとビックリするものだ。

「四畳半神話体系」

「夜は短し歩けよ乙女」と同じ原作者のやつ。

キャラデザはアジカンのジャケットデザインやってる人で、監督は湯浅監督ですか。

嫌いじゃない感じだ。

アニメ化された妖怪「小津君」が予想の斜め上をいっている。

声優がビンゴすぎる。


■フィッシュストーリー
予告


で、劇中で世界を救った歌

(けっこうカッコイイ歌じゃない?劇中のバンドでアルバム出てるみたい)

本人たちは世界を救ったなんて気づいちゃいない話。

「逆鱗」メンバーのセリフが熱すぎる。

伊藤淳史があそこまでかっこよく見えたことはない。

多部未華子があそこまでかわいく見えたことはない。

おもしろかったけど、多分、原作からいろいろ端折られてるんだろうな、って気がする。

原作読もうか。

信じ続けてたらいつか誰かに伝わる、っていいよね。

最後は「んなアホなー!!」ってな超展開だけど。

少し元気でた。
posted by B.cos at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

自然体をみる、自然体でいる

もう何回目かわからないけど、今日は「自分は弱い」と思わされることがあった。

俺は人を徹底的に憎むことがそれなりにある。

ぶん殴ってやる、どころか、引きずり倒して顔を蹴り上げてやろうか、とかイメージすることもあって、自分でもたまに怖い。

ただいつもと違う時・違う場所で話したりと、憎んだ当人をより多く知る機会があると、なんであんなに憎んでたのか、よくわからなくなる。

脊椎反射でまっすぐ力任せにぶつかるようなやり方じゃなく、見る角度を増やしていたならば、自分を苦しめないで済んだんじゃないか。

そう思ったことが、ちょっとしたことだけどあったんだ。


ちゃんとそのままありのままを見るのは、自分が認めたくないこともあるかもしれないし、不可能かもしれないけど、できたらどれだけ楽に生きられるかと思う。

でも、そのレベルに達するまでが楽じゃないという矛盾もあるか。
posted by B.cos at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

子供手当てについて

子ども手当再審議要求デモ
http://hamusoku.com/archives/2987779.html
http://www21.atwiki.jp/kodomoteate/

「負けるのが怖いんじゃない。戦わないで終わるのが怖いんだ。」

昔読んだ漫画にそんなよーなセリフがあったけど、それにしたがってみた。

ひとつ、自分ができる範囲だけど、行動しておいた。

丸川珠代議員が参議院で決議されたとき「愚か者!!」と叫んだというけれど、たしかにそのとおりで、今のままだと致命的な混乱が生じるのは間違いない。(子供手当てが必要か否かはおいといて。俺はやる意義が無いと思うから反対だけど)

選挙対策でこんなことされてさ、本当になめられてるなと思うよ。
(選挙対策じゃないというなら、何の目的や効果を求めてやってるのか、誰か順を追って説明しきってくれ。ついでに国会答弁で欠点を指摘されてそれを認めたのになぜそのまま議決してしまったのかもだ)

黙ってみてていいのかい?



・・・・・・て、俺もできる範囲のことでしかできないけどさ。

でも、意思表示くらいはしないと。
posted by B.cos at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

自分で自分を管理できません。

週初めからろくでもない。

イライラしても仕方ないんだけど、手に余ることとはいえ、それをすぐにでもどうにかしないと気がすまない性質だ。

多くは語らないけど、開発の仕事で長引いてもいいこともないからなあ。

あー、家でチミチミとプログラミングしてるほうが楽しい。

気楽。


これ作った人は天才だと思う。



忍者、すげえ。

このレトロ感がたまらない。

要素を削っていって単純化・記号化していく作業こそがデザインなんじゃないかと、ちょっと真面目に語っておく。
posted by B.cos at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

"ええがやないが"

一昨日おぼえた高知弁。

生粋の高知人歌手の矢野絢子さんのライブ見てきた。

"花摘み女と朧男の二人は何も残さず死んでいきました"

久しぶりライブで聴いたけども、やっぱり迫力のある歌声だなって。
(正直なところ、生で聞くとしばらくCD音源だと物足りなくなるんだ)

もっと評価されるべきだと思うんだけどな。

演奏・歌唱力は言うまでもなく、突出した世界観を持ったソングライターでもあるからいろんな人に知ってもらいたい歌手だと思う。

とりあえず俺の心は潤わされた。

また関東来て欲しいねえ。
posted by B.cos at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

ど・ど・ど・どーでもいい♪



なんだろう・・・・・・ネガティブなほうの意味で救われたような気持ちがする!

あれ?目から汁が?
posted by B.cos at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

戦いは数だよ兄貴!

ドズル・ザビって享年28歳だったのか・・・・・・俺、ドズルの年齢越しちまったよ。

『戦いは数だよ兄貴!』

ガンダムで有名なセリフってのはいっぱいあるけれど、僕が一番ビビッときたのがこのドズルのセリフなのね。

まあ当然の話なんだけどさ。

少ない兵力で知略を生かして勝つことをよしとする物語は多いけれども、大きい兵力で知略を生かしたら累乗的に強くなるわけだし。(どちらにしても仲間同士の信用が重要になるわけだけど)

数がないよりあるほうができることは増える。

数があるからこそ信頼がある。

信頼があることで安心感も持てる。

安心感があるから全力が出せる。

ガンダムは戦争モノだからそういう感じなんだけど、実生活でも「勝ち/負け」や「成功/失敗」があることは、やっぱり「数」だなあと思うんだ。

「質より量」などと飯を食ってるときに僕はよく言ってるのですが、それはまた別腹な話ということにしておいて、一発勝負で「質」をかんがえて立ち止まるより、「量」をこなして「質」を知るほうが楽・・・・・っていうか現実的だと思いませんか?

「量」をこなす中で考えることもある。

「量」をこなした結果で気がつくこともある。

そうしたら具体的に「どうしたらよくなるか」がわかる。


まあ、最近そう実感することがあったんだな。

素直にうれしい。

無駄なんじゃないかと思ってたことでも、経験値って重ねられるんだな。
posted by B.cos at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

ダイエット中

付き合ってる女から

『アンタは頭がいいのに、頭が悪い』

という最大限に凹む発言をされました。

B.cosです。

人として根本的に間違ってるんでしょう、心当たりがありすぎますw



ジムで体を動かして66kgから64kgに減らして、行きよりも重くなった道着をもって、夕飯に天丼弁当を買って帰る。

なんだか矛盾してるような気がするけれど、ま、体重は少しずつ下げればいいでしょ。

間食を減らすのと、飲み会最近おおいんだけど、そのたびに貧乏根性丸出しで出された料理をすべてたいらげようとしなきゃいけるかと。
(「もったいないオバケ」信じてたのでお残しするのは気がひける)

毎度のことながら、明日も体がいってえだろうなあ。

私、アゴヒゲ伸ばしてるんですが。

今日寝技で亀になってたら、「腰絞め」っていうのかな、少々強引な襟絞めをされたわけなんだけど、道着を使った絞めって道着で擦れて痛いのもあるんだけど、俺の場合、自分のヒゲのカタさも自分の肌に対して自己主張するわけで、そこに絞め技本来の苦しさもあいまって、何重にも痛いわけですよ。

そういうわけで明日はいつもよりしかめっ面でキーボードをたたいてる自分が容易に想像できます。

中途半端に伸びたヒゲのほうがジョリジョリして、横四方固めをしたときに相手にこすり付けて嫌がらせができる・・・・・・そう思えばそろそろ剃ってしまうのもありかなとか考えたりラジバンダリ。
posted by B.cos at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

爆問学問の「歌う生物学」の回は永久保存すべきだと思う。

再放送をみたが何度見てもおもしろい。

本川達雄先生。


ナマコがバラバラになっても再生してしまうことを世界ではじめて発見した先生なんだけど、発想に広がりがあって本当に面白い。

ナマコの体は皮と消化管と水分だけしかなく、筋肉も5%しかない。

脳みそどころか神経もない。

ただじっとして砂を飲み込んで中の有機物を食べるだけの生活なのに、損壊された体を自己再生させてまで生き残ることを選択しているか?

脳みそで考える我々人間からすれば珍妙なことこの上ないわけだけど、そこには共通祖先をもつ動物間でも価値観の違いがあるんじゃないかと考えられてしまうあたりが凄い。

そこからまた人間社会が加速度的に「速い」時間感覚で生きてることに危機感を感じてるのもうなづける。(自身の所感もあるんだけれども)

シンガーソングライターの一面もあって、生物学を歌詞に盛り込んで歌謡曲からラップまで作曲、自分で歌ってしまうのもオイシイ。
posted by B.cos at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もろもろ

私的な開発とはいえ、一旦区切りをつけるといろいろできる余裕ができて、ゲーム開発以外のことを書けていいですね。

開放感。


■いまさらながら「うみねこのなくころ」はじめてみました。

前半の2,3時間が笑いどころがわからないギャグで埋め尽くされていた「ひぐらし」に比べればいまのところ楽勝です。(Enterキー連打で飛ばしたのが懐かしいなあw)

後半に行くにしたがって、バトル漫画的展開があるのは聞いてますが、自然に読めるものだったらいいなあ。

次第に作風に慣れてきてしまうものなんすけどねえ。

作者の独特なハンドメイドの絵にも十分なれてきたわけだし。


■いっておくが、仕事をサボってたわけじゃない!!
昼休みに飯食いながらちびちび読んでたんだけど、こういうの好きだなあ。

【恋と】ローゼン達は電車に揺られ【人生の機微】
http://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/843115.html

一個一個がサクッと読める上になかなか深い。

ケツに次の話のリンクがあって、計8話+2つ小話。

2〜4話がガチでおもしろい。

原作買わないと申し訳ない気がする。
posted by B.cos at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

子供手当ての法案とおちゃったわけですが・・・・・・

委員会レベルでの話ですが、答弁を途中でさえぎった上で、決まっちゃいましたね。

手当てが適用される範囲が「実子までか」「養子までか」それとも「保護されてるとこまでか」ハッキリしたルールもなく、外国籍でもあげてしまうため、手当てを適用する範囲も明確にしていない、つまり見積もりもできていない状況で「ためしでやってみましょう」というんだから本当にシャレになりません。

安定して収入のある企業がやることならば話はわかりますが、失業率5%、自殺率が先進国でトップ5に入るようなわが国でこれ以上の負担は勘弁して欲しいなと思うんですけどね。(まさに体力がなくなってる患者に切開手術を行う鬼医者のようですね)

第一、政権交代前は子供手当てにできる埋蔵金があるとかいってたのに、結局、さらにわれわれから税金とるんだもんなあ。

自分に子供がいたとしても、納得いかないっすね。

素人目に見ても経済効果が見込めるとは思えないし。
(ほとんどが貯蓄にまわしてしまえば消費も起こらないし、バカな親の手にまわればなんに使うかわかったもんじゃないでしょ)

本当に何がしたいのかわからなくて、現政権が不気味に思えてきました。(ここだけじゃなく「なんでそんなことしてんの?」という政策が多すぎですけどね)

ルールがザルであるゆえにこの制度を悪用しようとする輩もたくさん出てくるでしょうし、結局、われわれ庶民の暮らしがさらに苦しくなりそうな予感がギュンギュンします。

これから国会で審議に入るわけですが、野党にはもっと頑張って欲しいな。

まあ、これだけ急いで前政権のやってきたことを潰して、新しいことを強引にやろうとしてるってのは・・・・・・やっぱり選挙のことで頭がいっぱいなんでしょう。

多数決取れればなんとかなる、ってね。

そういうシステムだし。

すっかり衆愚制。


【追記】
むしろお金を無為にばら撒くよりも、教育施設や福祉施設にお金を回してあげて欲しいと思います。

知り合いに福祉施設で働いてる人が数人いるけど、やっぱり労働のわりに給料が驚くほど安い、ホントに。

それでも需要のある仕事ではあるわけで・・・・・・なんだか矛盾を感じないすかねぇ?
posted by B.cos at 01:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

キッチン【やらない−O】 が終わってしまった。

・・・・・・ひどく残念だ。

常日頃からまとめブログをチェックし、腹の底から笑って明日への活力にしてきたもんだが(自分で言ってて寂しい生活だなオイ)、本当に残念だ。

厨房に立つと魔王になる主人公、小気味いい語り口に、どこかがさりげなくぶっ壊れた人々、そしてもっとさりげなくまんべんなく散りばめられたシモネタ。

本当にさいて・・・・・いや、最高だった。

http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-191.html



今日は不機嫌になったサーバをあやすのに一苦労してました。

テキトーなプログラムは、なるべく書いちゃあいけないよ。

大人には都合がある、といってもね。

イイワケしまくってると、経験上、ロクなことになりゃあしない。
posted by B.cos at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

つくづく無意味な日曜日

■失敗した動画製作
同一PC上で動いているソフトの動作をWindowMediaエンコーダで録画するのは、うちでは無理だという結果になった。

先日買ってきた2Gメモリをさしてみたものの、多少の改善は見られたが、思った以上に駄目だった。

いろいろ試してみたけど、録画先と同じサイズだとHDDへの書き込みが追いつかず画像が飛び飛びになり、縮小するとリサイズか圧縮の過程で画像の動作がグニャッとして気持ち悪いものができる。

別にカメラなりPCなりハードを用意して、外部から録画するほうがいいんだろな。

方法は多々あるはず。


■UFCのゲーム
合間にUFC2009をPS3のキャリアモード、自分でキャラクターを作って育てるシステム、をやってた。

未だにコントローラーの全ボタンを使いきった複雑な操作についてけてない。

人間VS機械の極限の対決、な気がする。

ただ、それでも長すぎるロード時間と長い上に頻繁なオートセーブ、スキップできない演出画面さえなければ、個人的にはスポーツシミュレーションとして本当によくできたものだと思う。

7000円以上の価値はある。


■青春狂想曲
サンボマスターの歌。

妙に今、歌いたくて仕方がない。

ライブとか最近行ってねえなあ。

サンボはまだ一回しかみたことないけど、アレをみたのは本当にいい思い出だ。

客に挑発しまくってんだもの、最高だ。
posted by B.cos at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

だぶるらりあっと!!

「今日はなんか、ザンギエフっぽい」

と自称イケメンな人にいわれた。

俺、一回転コマンド苦手だったなあ。


一ヶ月ひげをのばしてそろえてるんですけど、

その間に、

トルコ人、

マタギ、

くま、

犯罪者、

ホームレス、

なんかの匠、

ブラピ、

ジョージ・ルーカス、

南米の日系人、

吉田秀彦、

張飛、

お土産で売ってる逆さにしても顔に見えるくまどりのやつ、

とみなさん、言いたい放題いってくれたわけですが。

職場でも眉をひそめる人もいないので、しばらくヒゲでいるつもりです。
posted by B.cos at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

アームドラッグから&「AIR de MMA」の戦績

仕事帰りに柔術の練習してきて一息ついてるとこです。

そろそろ帰ろうかなと思ったときにかぎって「(スパーリング)やりましょう!」といわれて断れず、結局遅くまでいてしまう。

今日は3回言われて帰り時を見逃した。

NO!といえない日本人、ブラジル帰りの男にいわれました。

今日はアームドラッグから小内刈りタックル(小外もやったか?)を試してみたら、4,5回うまくいった。

コレは使えそーだ。

かわりにデラヒーバガードからバックを4回取られるという失態も犯したけど。(おかげで自分のデラヒーバの駄目なところがわかってきた気がする)



『AIR de MMA』のver.1.0で総当り戦をやってみているのですが、なかなか最初はつかめないですね。

作った自分でいうのもなんですが。

一気に攻撃しまくるとカウンターで一気にやられてしまったり、壁際でテイクダウンされるとずっと塩漬けにされる恐れもあり、かつCPUもしっかり打撃も組み技も防いでくるので、慎重に様子見しながらじっくり時間をかけて相手を消耗させていくのが、このゲームでの戦い方になるかと思います。(※)

そのなかで相手を崩して『穴』をみつけたら、一気に「ブチ殺す」くらいの勢いで攻め立てて勝利を得るのが一番いいパターンでしょう。

うまくいけば某レスリングサラブレットの選手のように秒殺劇も可能です。

さっきKyo-goで、カウンターで大きなのを一発当ててラッシュかけたら秒殺になりました。

今のところの私の成績。
---------------------------------------------
□Magahachi
12戦8勝(スタンドKO3回、グラウンドKO5回)

□Kinzoh
11戦8勝(スタンド一本4回、グラウンド一本4回)

□Kyo-go
12戦8勝(グラウンドKO8回)

□Ibarahiko
13戦8勝(スタンドKO1回、グランド一本7回)

□Tsu-Ichi
11戦7勝(スタンドKO6回、グラウンドKO1回)

□Dokuzoh
12戦6勝(スタンドKO4回、グラウンドKO2回)

---------------------------------------------
キックボクサーのTsu-ichiが「寝かされない」ならば、結構たたみかけやすくておもしろいですね。

Kyo-goもテイクダウンに成功してしまえば、パウンドがかなり楽しい。

ガードワークが強いKinzohとIbarahikoが天敵で、パウンドラッシュ二カウンターでサブミッション取られることも多々あるけど。



※ネタバレですがAIR de MMAのCPUの思考ルーチンは
@普段は様子見。前後しながら隙のない技を単発で当てて反応を見る。
Aまずい状況になったら、徹底防御。打撃はすべてブロック。組み技対策でバランスを崩すようなことはしない
Bラッシュ。好機と見るや、コンビネーションを使ったり、何さえ攻めて来る。

@を中心として、状況にあわせてABを使い分けてきやがります。
posted by B.cos at 00:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

アドビ、スマートフォン向け「AIR」をリリースへ--まず「Android」から

■アドビ、スマートフォン向け「AIR」をリリースへ--まず「Android」から
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20408607,00.htm

「AdobeAIR」で丸々一個ゲームを作った身としては自分の可能性を広げられていいなと思ってる。

ケータイ上での仕様がどう限定されるかはわからないけど、Androidケータイで自分が作ったAIRゲーム(AIR de MMA)が動くかもしれない。

それはそれで見てみたい光景でもある。(そんなヒマはないかもしれないが)

実際にActionScript3を使ってAIRアプリを開発してみて、その存在意義を同じマルチプラットフォーム向けでスタンドアロンアプリケーションを開発できるJavaと比較して考えたことがあった。

ぶっちゃけ「ビジュアル面が使いやすい以外は、Javaとあんまり変わらなくね?」と。

ただ新しいプラットフォームであるオープンソースのケータイが出てきたことで状況が変わってくる可能性が出てきた。

現在、Androidケータイでのソフト開発はJavaの独壇場なわけだけど、そこにAIRが加わることで開発者に幅が増えることになる。(いいことなのか悪いことなのはわからないけど)

JavaのソフトはJavaというプログラム言語が使える人にしか作れないけど、AdobeAIRのソフトは

・MXML+ActionScript3.0
・ActionScript3.0オンリー
・AJAX(HTML+XML+JavaScript)
・FlexBuilder
・Dreamweaver
・Flash

と開発方法が多岐にわたる。
(プログラマーだけじゃなくデザイナー向けの方法も含まれるわけだ)

上記二つに関してはFlexSDKがあればタダで開発できる。
(僕がやってる方法です)

それぞれがあったやり方でソフトを作れることになる。

まあ、そんなうまくいくかというと、ちょっとわかんないけどね。

でも広くメリットのある話ではあると思う。


あと、Adobeさん、他にも攻勢にかけてきてますね。

■アドビ、携帯電話向け「Linux」の推進団体に参加--「Flash」利用拡大を目指す
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20408630,00.htm

今が攻め時ってところなんですかね。

posted by B.cos at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

小学生みたいなことしちゃいけません。

MSメッセンジャーなぞ久しぶりに使って、友人に

「ち●こち●こー」

などといつものごとくいきなり直球ストレートなメッセージを送ったらば、

「あの、ごめん、嫁のほうです。旦那はあっちでゲームしてる」

と。

・・・・・・

固まった。

嫁さんとも長い付き合いだけど、さすがに固まった。

既婚者とネット越しで話すときは要注意だね、みなさん。
posted by B.cos at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

少しストッパーがかかってた模様。

新しいPCに乗り換えしてる最中なわけだけど、今まで使ってたノートPCがいかに化石(クロック周波数766MHz)だったかよーくわかった。

ノートで自分が開発したゲーム、新マシンだとすべて一割増しくらいの勢いで速く感じた。

PCでアクションゲームとかリアルタイムなゲーム作ってるとよくあることなんだけれども、いいマシンで作るほうが無難ってことですね。


AS3用開発環境にJavaVM,FlashPlayer,FlexSDK,.NET Framework,FlashDevelopを導入。

Photoshop Elementsはシリアル書いてあったペンタブの箱捨てちゃってて焦った。(ちゃんと登録してるならわかる方法があって助かったけど)

あとはavast!とchromeを導入。

chromeはインターフェースがシンプルで好きだ。


戸井田カツヤ選手の捉えどころのないようで、でもどっしり構えてる不思議な感じが好きです。


最後のパスする流れで極めた腕十字はカッコいい。
posted by B.cos at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする