2009年09月05日

【Flex de MMA】毒造(DokuZoh)【キャラ紹介】

ゲーム「Flex de MMA」のキャラ紹介です。
細かいルールを小出しにしながら、各キャラの説明をしていきます。

第六回は「毒造(DokuZoh)」
----------------------------------------------------
dokuzo_p1_R_DuckStraight_01_2.png dokuzo_p2_G_ST_DoubleTakeDown2_3.png

dokuzo_p1_G_ST_yagura_3.png dokuzo_p2_L_Upper01_3.png

ドクゾウは寝ても立っても、グラウンドでもスタンドでも戦えるオールラウンダーのキャラである。
作者個人としては、グラウンドでもスタンドでも優秀すぎて「やりすぎた」と反省している。

スタンドでの打撃で「相手の上段攻撃を透かしながらできる」ものが2つありどちらも吹っ飛ばす力が強くすぐに相手を金網に押し付けることができる、さらに「両足タックル」も早く高確率で入り、もう一個のテイクダウン技の「やぐら投げ」は(キャッチするまでにリスクがあるが)さらに高確率で入る。

グラウンドになれば、上からはパンチの威力もそこそこあるし、さらに関節技の数も一人だけ多い上に、ヒールフック(=ヒールホールド)など高確率で入るものがある。
下からも十分攻めにいける。

欠点といえば、せいぜいスタンド打撃のコンビネーションが繋がりにくいくらいだ。

穴がなさ過ぎて可愛げがない。

使いこなすんじゃなくて、使わされてる感がある。
そこが作ったものとしては憎たらしい。

せめて下から攻めるのを弱体化くらいしたほうがいいのかもしれなかったんだけど、リリースしてしまった今となってはもう遅い。(※)

と、話が脱線しましたが(汗)、普通に使ってる分には過不足なく安心して戦える良質なキャラです。

----------------------------------------------------
■スタンドでの技
[左攻撃]
N:ジャブ(上段打撃)
→:フック(上段打撃)
↑:アッパー(上段打撃)
↓:両足タックル(テイクダウン、上段無敵)
←:やぐら投げ(テイクダウン)

[右攻撃]
N:ストレート(上段打撃)
→:ダッキングストレート(下段打撃、上段無敵)
↑:スイング(上段打撃、上段無敵)
↓:右ローキック(下段打撃)
←:膝蹴り(下段打撃)

----------------------------------------------------
■グラウンド、トップポジションでの技
[左攻撃]
N:左パンチ(打撃)
↑:ヒールフック(サブミッション)
→:肩固め(サブミッション)
↓:爆撃パウンド(組んでの打撃)
←:インサイドガードからのエスケープ(エスケープ)

[右攻撃]
N:右パンチ(打撃)
↑:腕十字ひしぎ固め(サブミッション)
→:キムラ(サブミッション)
↓:爆撃パウンド(組んでの打撃)
←:インサイドガードからのエスケープ(エスケープ)

----------------------------------------------------
■グラウンド、ガードポジションでの技
[左攻撃or右攻撃]
N:蹴ってのエスケープ(エスケープ)
→:腕十字(サブミッション)
↓:同上
↑:キムラ(サブミッション)
←:同上

----------------------------------------------------

※他のキャラを強化するのもありかもしれないけど、誰が使っても同様な強さを持たせるようなことになりそうで、それはつまらないと思っています。
今後さらにシステムを改良していくつもりではありますが、そのなかで変わっていくこともあるかもしれませんね。
ゲームシステムと、そのなかのバランスは常に悩むところですが、この歪みが作る側としてはおもしろかったりするのですが。

*********************************************
【他のキャラ紹介】
禍八(Magahachi)
http://cuma.seesaa.net/article/127086660.html
禁造(KinZoh)
http://cuma.seesaa.net/article/126931429.html
凶悟(Kyo-Go)
http://cuma.seesaa.net/article/126754388.html
茨彦(Ibarahiko)
http://cuma.seesaa.net/article/127316915.html
痛市(Tsu-Ichi)
http://cuma.seesaa.net/article/127002506.html
*********************************************
posted by B.cos at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Flex de MMA】茨彦(Ibarahiko)【キャラ紹介】

先日、生まれてはじめてオチました、B.cosです。
絞め技の打ち込みのときにいいところに入ってしまって、一気に視界が真っ暗に。
1秒(?)で蘇生できたけど、一瞬何がおこったかわからなくてパニくりました。
ちなみに噂どおり、目覚めは最高に気持ちよかったです!

まあ、いい経験をしたわけですが、軽度で済んでよかった(^^;)


ゲーム「Flex de MMA」のキャラ紹介です。
細かいルールを小出しにしながら、各キャラの説明をしていきます。

第五回は「茨彦(Ibarahiko)」
----------------------------------------------------
ibarahiko_p2_G_S_juuji01_5.png ibarahiko_p1_G_S_kimura01_5.png

ibarahiko_p1_G_G_3kaku01_3.png ibarahiko_p2_G_ST_hikikomi_3.png

柔術キャラのイバラヒコ。

スタンドでの能力は平凡そのもの。
とくに強みはない。
逆に寝技で活きるキャラであるので、やはりグラウンドでの勝負に持っていきたいところである。

しかし、テイクダウン能力も大して高いわけではないため、なかなか寝技にもっていけないことも多々ある。(キャラの相性もある)

そこで重要になるのが「引き込み」である。
相手にしがみつき、ぶら下がるようにして寝技に引き込む。
自分が下になるというリスクはあるものの、ほぼ確実に展開をグラウンドへもっていける。(連打数の初期値が著しく高い)
しかしそのリスクをものともしないほど、イバラヒコはガードワークが強い。(キンゾーと同様)
トップポジションをとっている相手の攻撃にカウンターをあわせることも容易だ。

(逆に考えると、相手にわざとテイクダウンしてもらう、という戦略もいける。テイクダウンされるとBreathを減少させられるから、最初はなにもできなくなるというリスクもあるが)

何さえ寝技である。
なにがなんでも寝技の展開に持っていけるよう戦略をもつべきである。

一度捕まえたら、「ねちっこい」「塩試合」といわれようと相手にしがみついて逃がさないようにして、グラウンドパンチを細かく重ねて、最後は極めるようにして勝ちを狙っていこう。

----------------------------------------------------
■スタンドでの技
[左攻撃]
N:ジャブ(上段打撃)
→:左フック(上段打撃)
↑:引き込み(テイクダウン)
↓:前蹴り(下段打撃)
←:同上

[右攻撃]
N:ストレート(上段打撃)
→:右フック(上段打撃)
↑:右ハイキック(上段打撃)
↓:両足タックル(テイクダウン)
←:ミドルキック(下段打撃)

----------------------------------------------------
■グラウンド、トップポジションでの技
[左攻撃]
N:左パンチ(打撃)

[右攻撃]
N:右パンチ(打撃)

[左攻撃or右攻撃]
↑:キムラ(サブミッション)
→:腕十字(サブミッション)
↓:V1アームロック(サブミッション)
←:インサイドがードからのエスケープ(エスケープ)

----------------------------------------------------
■グラウンド、ガードポジションでの技
[左攻撃or右攻撃]
N:スイープ2種類(エスケープ)
↑:三角絞め(サブミッション)
→:キムラ(サブミッション)
←:同上
↓:腕十字(サブミッション)


*********************************************
【他のキャラ紹介】
禍八(Magahachi)
http://cuma.seesaa.net/article/127086660.html
禁造(KinZoh)
http://cuma.seesaa.net/article/126931429.html
凶悟(Kyo-Go)
http://cuma.seesaa.net/article/126754388.html
痛市(Tsu-Ichi)
http://cuma.seesaa.net/article/127002506.html
毒造(DokuZoh)
http://cuma.seesaa.net/article/127363708.html

*********************************************
posted by B.cos at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

【Flex de MMA】禍八(Magahachi)【キャラ紹介】

ゲーム「Flex de MMA」のキャラ紹介です。
細かいルールを小出しにしながら、各キャラの説明をしていきます。

第四回は「禍八(Magahachi)」
----------------------------------------------------
magahachi_p2_R_FlingKnee_01_3.png magahachi_p1_L_LongHook01_3.png

magahachi_p1_R_Hook_01_3.png magahachi_p2_G_G_humitsuke01_4.png

打撃中心のオールラウンダーなキャラクターである。
スタンドの打撃はよくコンビネーションがつながり、テイクダウンもできる上に、グラウンドも上でも下でも過不足なく攻防できる。
また、スタンドでの「首相撲からの膝蹴り」、トップポジションでの「パスしての踏みつけ」など、(成功率の高い)「組み技からの打撃」がある強みもある。

スタンドでは左右のフックの回転がつながり、かつ、威力のある膝蹴りやハイキック、片足タックルといったコンビネーションのシメにいい技もあり、ラフに前へ前へ攻めやすい特徴を持つ。
慎重にジャブやロー、ワンツーで牽制しながら、隙を見つけたならば金網に追い詰めて一気に攻めてしまうといいだろう。
カウンターで当てれば大ダメージになる飛び膝蹴りもあるので一発逆転も狙いやすい。(もちろん相手が下段攻撃をしかけてきたときに)

テイクダウンした場合は上からパンチで相手のGuts(赤バー)を削り、タイミングを見計らって踏みつけてそのままKOしてしまうか、またはさらに削って相手をドロドロにしてサブミッションを極めやすい状況をつくるのもいいだろう。
逆に下になっても落ち着いてさえいれば、エスケープも腕十字によるタップアウトも狙える。

個人的には「禁造」と並んで初心者向きなキャラクターだと考えている。(技の数が著しく少ないけど)

----------------------------------------------------
■スタンドでの技
[左攻撃]
N:ジャブ(上段打撃)
→:左フック(上段打撃)
↑:左ハイキック(上段打撃)
↓:ローキック(下段打撃)
←:首相撲から膝蹴り(組んでの打撃)

[右攻撃]
N:ストレート(上段打撃)
→:右フック(上段打撃)
↑:跳び膝蹴り(上段打撃、下段無敵)
↓:片足タックル(テイクダウン)
←:膝蹴り(下段打撃)

----------------------------------------------------
■グラウンド、トップポジションでの技
[左攻撃]
N:左パンチ(打撃)

[右攻撃]
N:右パンチ(打撃)

[左攻撃or右攻撃]
→:腕十字(サブミッション)
↓:パスしての踏みつけ(組んでの打撃)
↑:同上
←:インサイドがードからのエスケープ(エスケープ)

----------------------------------------------------
■グラウンド、ガードポジションでの技
[左攻撃or右攻撃]
N:スイープ(エスケープ)
→,↑,↓,←:腕十字(サブミッション)

*********************************************
【他のキャラ紹介】
禁造(KinZoh)
http://cuma.seesaa.net/article/126931429.html
凶悟(Kyo-Go)
http://cuma.seesaa.net/article/126754388.html
茨彦(Ibarahiko)
http://cuma.seesaa.net/article/127316915.html
痛市(Tsu-Ichi)
http://cuma.seesaa.net/article/127002506.html
毒造(DokuZoh)
http://cuma.seesaa.net/article/127363708.html

*********************************************
posted by B.cos at 23:28| Comment(0) | TrackBack(1) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

【Flex de MMA】痛市(Tsu-Ichi)【キャラ紹介】

ゲーム「Flex de MMA」のキャラ紹介です。
細かいルールを小出しにしながら、各キャラの説明をしていきます。

第三回は「痛市(Tsu-Ichi)」
----------------------------------------------------
tsuichi_p1_R_Straight_01_2.png tsuichi_p2_L_MiddleKick_01_3.png

tsuichi_p2_R_HighKick_01_3.png tsuichi_p1_G_ST_KubiHiza_3.png

痛市は生粋のストライカーであり、もっとも打撃力を持ったキャラクターである。
パンチも蹴りもスピードがあり威力もあり、コンビネーションも組み立てやすく、カウンターから繋げばあっという間に相手をKOできるだろう。
滅多にないが、グラウンドでトップが取ったときも、そのパンチ力は相手にとって強力なプレッシャーとなる。

ただしその反面、組み技に関しては著しく劣る。
テイクダウンをとられ、グラウンドで下になったら本当に何もできなくなる。

もちろん組み付かれたら連打で逃げるしかないのだが、エスケープしやすい状況を常に作っておいたほうがいい。
そのためにはあまりコンビネーションを多用しないほうがいい。

攻撃しまくるとBreath値(青いバー)が減るのもあるが、一番怖いのは体の軸を回転して打つような打撃を繰り出した瞬間に組み付かれることだ。
ジャブや、前足で打つローなどはいいが、ストレートやフックは打ち抜くために体を回転させるため、組み付かれたときのバランスが悪くなりやすく、そのタイミングで組み付かれると大幅にテイクダウンをとられやすくなる。
パンチならまだいい、キックともなると回転が入ってる上に片足で立つことになり、さらにテイクダウンの成功率が上がる。

かといって、せっかくの武器を腐らせては勝てない。
ジャブや左ローキックなどで牽制しながら、相手に隙ができたときや息切れした瞬間に強い一発やコンビネーションをバンバンいれていく戦法をとることが賢明だ。
また痛市はフットワークもいいので、牽制でジャブを出しながらステップイン&アウトをくり返し、相手の出方をみることで勝機を見出せるかもしれない。
ステップイン&アウトをくり返すときは金網まで追い詰められないように注意すること。
金網を背にするとテイクダウンをとられやすくなる。

倒されたら終わり、そんなスリルの中、ピンポイントで相手を仕留める。
極端に強い武器をもちながらも、慎重さと忍耐強さが必要なキャラクターである。

ちなみに全部のキャラクターにいえることだが、スタンドで勝負したいならば、痛市を使うくらいの慎重さで戦いに望むほうがいいだろう。(そこだけが他の格闘ゲームにはなかなかない、「Flex de MMA」の特徴ではあると思う)

----------------------------------------------------
■スタンドでの技
[左攻撃]
N:ジャブ(上段打撃)
→:ミドルキック(上段打撃)
↑:アッパー(上段打撃)
↓:ローキック(下段打撃)
←:膝蹴り(下段打撃)

[右攻撃]
N:ストレート(上段打撃)
→:ミドルキック(下段打撃)
↑:ハイキック(上段打撃)
↓:ローキック(下段打撃)
←:首相撲から膝蹴り(組み打撃)

----------------------------------------------------
■グラウンド、トップポジションでの技
[左攻撃]
N:左パンチ(打撃)

[右攻撃]
N:右パンチ(打撃)

[左攻撃or右攻撃]
→,↑,↓,←:インサイドがードからのエスケープ(エスケープ)

----------------------------------------------------
■グラウンド、ガードポジションでの技
[左攻撃or右攻撃]
N:エスケープ(エスケープ)

*********************************************
【他のキャラ紹介】
禍八(Magahachi)
http://cuma.seesaa.net/article/127086660.html
禁造(KinZoh)
http://cuma.seesaa.net/article/126931429.html
凶悟(Kyo-Go)
http://cuma.seesaa.net/article/126754388.html
茨彦(Ibarahiko)
http://cuma.seesaa.net/article/127316915.html
毒造(DokuZoh)
http://cuma.seesaa.net/article/127363708.html

*********************************************
posted by B.cos at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

【Flex de MMA】禁造(KinZoh)【キャラ紹介】

ゲーム「Flex de MMA」のキャラ紹介です。
細かいルールを小出しにしながら、各キャラの説明をしていきます。

第二回は「禁造(KinZoh)」
----------------------------------------------------
kinzo_p1_L_doumawashi_01_3.png kinzo_p2_G_G_armdrag01_4.png

kinzo_p2_G_ST_FlyingArmBar_4.png kinzo_p1_G_ST_SligingNeeBar_4.png

禁造の長所はサブミッションの極め力と、どの状態からでも一本をとりにいけるところ。
立ってても、グラウンドで上になっても下になっても、極めにいくことができる。
極め力が強いのでカウンターではなくても、消耗してなくても脱出困難になるケースがある。
しかも寝技におけるディフェンス能力も長けてるので、このキャラを相手に「極めっこ」をして勝利するには根気と戦略が必要となる。
寝技で下になった禁造は特に手強く、ガードワークが速いため相手のマウントパンチにカウンターをあわせやすい。
トップを取ったからといって対戦者は安心してはならない。

打撃は基本、コンビネーションが繋がりにくい大技ばかりだが、飛んだり回転したり相手を翻弄して打つのでカウンターで入ると一発でガッツゲージを半分近く減らすこともある。
その分、大きなリスクを伴うが、ジャブやロー、前蹴りなど細かい攻撃のなかに大技を交えてプレッシャーをかけ、そこからテイクダウン、もしくは一本をとりにいくのが主な戦法になるだろう。

打撃に不安な点はあるものの、どのポジションでも攻撃可能な点を考えれば総合的にとても優れたキャラであり、見た目や技の奇抜さのわりに初心者向けなキャラクターではないだろうか。

----------------------------------------------------
■スタンドでの技
[左攻撃]
N:ジャブ(上段打撃)
→:胴廻し回転蹴り(上段打撃、開始時は下段無敵、終了時は上段無敵)
↑:跳びつき腕十字(サブミッション)
↓:ローキック(下段打撃)
←:バックハンドブロー(上段打撃、開始時、一瞬だけ無敵)

[右攻撃]
N:前けり(下段打撃)
→:片足タックル(テイクダウン)
↑:跳び膝蹴り(上段打撃、下段無敵)
↓:スライディングから膝十字(サブミッション)
←:片足取り(テイクダウン)

----------------------------------------------------
■グラウンド、トップポジションでの技
[左攻撃]
N:左パンチ(打撃)

[右攻撃]
N:右パンチ(打撃)

[左攻撃or右攻撃]
↑:キムラ(サブミッション)
→:V1(サブミッション)
↓:ヒールホールド(サブミッション)
←:インサイドがードからのエスケープ(エスケープ)

----------------------------------------------------
■グラウンド、ガードポジションでの技
[左攻撃or右攻撃]
N:スイープ2種類(エスケープ)
↑:三角絞め(サブミッション)
→:アームドラッグ→バックチョーク(サブミッション)
←:同上
↓:腕十字(サブミッション)

*********************************************
【他のキャラ紹介】
禍八(Magahachi)
http://cuma.seesaa.net/article/127086660.html
凶悟(Kyo-Go)
http://cuma.seesaa.net/article/126754388.html
茨彦(Ibarahiko)
http://cuma.seesaa.net/article/127316915.html
痛市(Tsu-Ichi)
http://cuma.seesaa.net/article/127002506.html
毒造(DokuZoh)
http://cuma.seesaa.net/article/127363708.html

*********************************************
posted by B.cos at 22:59| Comment(0) | TrackBack(1) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

【Flex de MMA】凶悟(Kyo-Go)【キャラ紹介】

ゲーム「Flex de MMA」の細かいルールを小出しにしながら、
各キャラの説明をしていきます。

第一回は「凶悟(Kyo-Go)」
----------------------------------------------------

kyogo_p2_R_Swing_01_4.pngkyogo_p2_L_Upper01_3.pngkyogo_p2_B_DoubleTackle_01_1.png

フィジカル面がとても強く、投げ(※)やタックルでテイクダウンする能力が特に高い。
ゆえに主な戦法はテイクダウンして、グラウンドパンチで相手を削っていくことに尽きる。
また、コンビネーションには向かないが、スタンドでのパンチも威力が高いため、テイクダウンできなくても一発逆転を狙える。

※テイクダウンは成功すると相手のブレス値を下げるが、投げ技は特に大幅に下げて、次の攻撃に繋げやすい


「どう戦えばいいか」

そのわかりやすさでいえば、一番初心者向きのキャラクターである。
しかし、そのわかりやすさゆえの欠点も持ち合わせている。

サブミッションを極める技量はそれほど高くない。
一本勝ちを狙うなら、パンチで相手のHPの最大回復値(灰色のバー)を削りまくってからのほうがいい。

弱点は自身がテイクダウンされること。
テイクダウンに対する防御力が高いためなかなかそうはならないが、テイクダウンされてしまうと、攻撃手段がなく、寝技スキルも高くないため苦戦を強いられることとなる。

それとパンチ力が強いため、プレイヤーの心理としてテイクダウンしたら上から殴り続けることが多くなりがちだが、ガードワーク(ガードポジションからのアクション)が速い&強いキャラクターを相手にすると、パンチでバランスが前にいってるところをカウンターでキャッチされて、(バランスが崩れた状態&ブレスが切れてる状態で)難易度の高くなったサブミッションを抜け出さなければならなくなることも多々ある。

寝技で上をとったものの自分のペースを作れないならば、「←+左攻撃or右攻撃」の「インサイドガードからの脱出」でスタンドへ戻すのも手段である。


----------------------------------------------------
■スタンドでの技
[左攻撃]
N:左フック(上段打撃)
→:両足タックル(テイクダウン)
↑:アッパー(上段打撃)
↓:片足タックル(テイクダウン)
←:飛行機投げ(テイクダウン)

[右攻撃]
N:右フック(上段打撃)
→:膝(下段打撃)
↑:アッパー(上段打撃)
↓:屈みながらのスイング(上段打撃)
←:スイングフェイントタックル(テイクダウン)

----------------------------------------------------
■グラウンド、トップポジションでの技
[左攻撃]
N:左パンチ(打撃)

[右攻撃]
N:右パンチ(打撃)

[左攻撃or右攻撃]
↑:キムラ(サブミッション)
→:V1(サブミッション)
↓:爆撃パウンド(サブミッション)
←:インサイドがードからのエスケープ(エスケープ)

----------------------------------------------------
■グラウンド、ガードポジションでの技
[左攻撃or右攻撃]
N:エスケープ(エスケープ)

*********************************************
【他のキャラ紹介】
禍八(Magahachi)
http://cuma.seesaa.net/article/127086660.html
禁造(KinZoh)
http://cuma.seesaa.net/article/126931429.html
茨彦(Ibarahiko)
http://cuma.seesaa.net/article/127316915.html
痛市(Tsu-Ichi)
http://cuma.seesaa.net/article/127002506.html
毒造(DokuZoh)
http://cuma.seesaa.net/article/127363708.html

*********************************************
posted by B.cos at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

【Flex de MMA】読み込みが早くなった

Flex de MMAをモゲラさん(http://mogera.jp/)に登録してみたんだけど、モゲラさんのサイト上で直接実行したらば、画像読み込みができなくてダメで、仕方なく自前のページを貼り付けていた。

よくよく考えてみれば、Flash実行のカレントが変わったせいだと思うんだけど、画像や音声ファイルのURLが絶対パスになってなかったことが原因じゃないかと思ったわけで。(超初歩的・・・・・・)

それで、使用するファイルを絶対パスに直してみたところ、モゲラさんのページでちゃんと表示されて動いたし、なによりも実行ファイル自体の画像・音声ファイルDL速度が格段に速くなった。

これは嬉しい発見。

ActionScript3.0では相対パスを使用すると、絶対パスか相対パスかで判断するためなのか、遅くなるみたいだ。(プログラム言語の中身のことはよくわからないけど)

ただそうなるとローカルの開発環境では相対パスで開発&テスト、アップロードする時は絶対パスに直す、と、少々手間をかけにゃならない。

でも、とりあえず他のサイトさんでも動いてよかった。

posted by B.cos at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

『Flex de MMA』について今、思ってること(2009/08/12)

今日、先輩の個人的なWEB制作の手伝いをしてきた。
一枚ペラのHTMLにRSSリーダーで他サイトの情報を引っ張ってきて加工、デザインにあわせて情報を置くだけ・・・・・・といっても知らないことが多くて3,4時間かかったけど、お金にはならなくても人のためだけに何かしてあげられるって幸せかもしれない。
全身全霊の感謝の気持ちが顔に出てた。
本来、仕事もこうあるべきだよなーって思った。
たとえうそでもいいから、笑顔のうまい人と仕事がしたいもんだね。


■『Flex de MMA』について今、思ってること

1.読み込み時間のやたら長いことについて
-----------------------------------------
やたら時間がかかる上に、ネットワークが遅延すると読み込み途中でアプリケーションが止まってしまう。
Flashコンテンツというものの処理速度の限界を考えずに作ってしまったわけで、今さら直すのもまあキツいわけで。
ただ、FlexSDKという開発環境では、同じ言語でFlashコンテンツ以外にAIRアプリケーションを作れる。
Javaと同じ発想で、Flashエンジンを使ってWindowsでもMacでもLinuxでも動くローカルアプリケーションだ。
最初からそっちで行けばよかったかなあと思ってる。


2.立ち技の大技の強化
-----------------------------------------
胴廻し回転蹴りとかバックハンドブロー、飛び膝蹴りなどの大技がジャブなどの出の速い技で潰されるのはなんかヘンだなあと思うのですが、皆さんいかがでしょうか?
優先的に当たり判定が評価されるプログラムにするか、ただ単純にで初めを無敵にするか。


3.寝技でできることを増やす。
-----------------------------------------
[トップ]
・グラウンドパンチを顔とボディに打ち分ける?
・下からのパンチを防げるようにする。
[ボトム]
・パンチ防御でボディも増やす。
・下からも殴れるようにする。(ただし頭部のみ)


4.寝技のポジションを増やす?
-----------------------------------------
今休止中だけど村瀬氏とWindows向けに作ってたときに「寝技のポジションって多くしてもユーザはついてこれないよな」という話になって「ガードポジション&インサイドガードだけでいいんじゃね?他のポジションってほとんど一方的に攻撃する/されることばかりになってゲームとして楽しくなくなるよ」という意見の一致がありまして今に至るわけでございますが、完成した今、それでも「どうしようかなー」と思ってます。

一部キャラの下からのエスケープの動きを見ればわかるけど、一応マウントポジションがある前提だったんですよ。
そしてマウント&バックマウント(※)がないのも寂しいなーとか考えたり。
でもあまり複雑になっても、ただでさえ複雑なゲームだから難しいなーと思う。
ゲームバランスはなんとかなるとは思うんだけど。

※サイドバックのほうが動きを魅せられていいかも。


5.スタンドでのキャッチにいたる動作の追加
-----------------------------------------
・前へ出ながらまわし蹴りを受ける、タイミングがいいとそのままテイクダウン?
・前へ出ながらタックル(低い体勢で組みにいく動作すべて)を受ける、タイミングがいいとそのままバックへ?
・柔術キャラの茨彦は、まわし蹴りをガードされたら即座に引き込みへいけるようにする?
・禁造は胴廻し回転蹴りで着地後、すぐにタックルやスライディング足関にいけるようにする?


posted by B.cos at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

『Flex de MMA』注意書きスペース

『Flex de MMA』について仕様範囲で起こるトラブルについての対処法をここに記します。

1.画像の読み込みのトラブル
送受信の遅延で画像の読み込みが止まることがあります。
その際はお使いのブラウザのリロード(更新)をしてください。
それで遅延が解消されてる状況であれば、対処できるかと思います。
ただもうしわけありませんが、その際ははじめからゲームを開始することになりますのでご了承ください。

※読み込みのロード時間に関しては誤算でした。
 FLASHコンテンツとしては規模が大きすぎたかもしれません。
 ローカルファイルを管理できるAIRアプリケーションとして生成
 しなおせばいいのかもしれません。


2.いつの間にかオートモードになってること。
ゲームに熱中してる間に、オートモードの起動キーである「X」を押してしまうことがあります。
「あれ?いうこときかないよ?」と思ったら下を確認してください。

『Auto Mode, press [X]key to return your control』

となっていれば、再度[X]キーを押せばコントロールが戻ります。

※この件に関しては、戦闘中は[X]キーを無効にすればいいのかなと思います。

----------------------------------------------
Flex de MMA ver.1.00 リリース
http://cuma.seesaa.net/article/124931856.html

『Flex de MMA』感想スペース
http://cuma.seesaa.net/article/124932595.html

『Flex de MMA』バグ報告スペース
http://cuma.seesaa.net/article/124932250.html
----------------------------------------------
posted by B.cos at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

『Flex de MMA』感想スペース

Flex de MMA(http://bcosizm.hp.infoseek.co.jp/mma/index.html

の感想、希望をうけつけるスペースです。
無理だなーと思ったら人に丸投げする作者なのであしからず。

----------------------------------------------
Flex de MMA ver.1.00 リリース
http://cuma.seesaa.net/article/124931856.html

『Flex de MMA』バグ報告スペース
http://cuma.seesaa.net/article/124932250.html

『Flex de MMA』注意書きスペース
http://cuma.seesaa.net/article/125091987.html
----------------------------------------------
posted by B.cos at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Flex de MMA』バグ報告スペース

Flex de MMA(http://bcosizm.hp.infoseek.co.jp/mma/index.html

でバグ・不具合・不思議な現象を確認された方はコメントお願いします。
できればFlashプレイヤーのバージョン&設定、お使いのOS、ブラウザを記載していただけるとありがたいです。

----------------------------------------------
Flex de MMA ver.1.00 リリース
http://cuma.seesaa.net/article/124931856.html

『Flex de MMA』感想スペース
http://cuma.seesaa.net/article/124932595.html

『Flex de MMA』注意書きスペース
http://cuma.seesaa.net/article/125091987.html
----------------------------------------------
posted by B.cos at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flex de MMA ver.1.00 リリース

MMA20090803A.jpgMMA20090803C.jpg

MMA20090803B.jpgMMA20090803D.jpg

悩んでいたバグ(「クラウザーさん、やめてください。その人、もう死んでます」現象)ですが、とれないままです(^^;)
不具合が起こった環境が限られてるし、いつか直します。

というわけで、『Flex de MMA ver.1.00』リリースです。
http://bcosizm.hp.infoseek.co.jp/mma/index.html

5年前から企画を試行錯誤、失敗を繰り返して、当初の予定からかなりかけ離れた形になってしまいましたが、一応、フリーの総合格闘技ゲームとして作り上げることができました。

説明はリンク先のFLASHゲームのページに書いてあります。
(最初は詳細説明があるページを読んだ方がいいかもしれません)
最初は慣れないでしょうが、キーボードに手を当てて見てください。
「バーチャファイターっぽい感じ」がしてくると思います。

ルールは投極打全てを使いスタンドでもグラウンドでも続行、相手のガッツを削ってKOするか、サブミッションでタップさせるかで勝敗が決まります。
サブミッションでのタップは秒殺のおそれがあるので注意してください。
サブミッションを含めた組技はかけられたときにキーを連打すれば防げますが、連打数は自分の技をかけられてるときの「ガッツ」と「ブレス」の量、行動、状態で変化します。
細かい説明は省きますが、なるべく不利じゃない状況を考えて慎重に行動することがのぞましいです。

技表はあえて作りませんでした。
書くのがかなり面倒くさいのと、あとおそらく読んでもかなり面倒くさいだろうということで。
であれば適当にガチャガチャやって、そのキャラができることを発見していってもらったほうが、おもしろいだろうなーと思ってます。
ゲーム自体は勝ち抜きシステムではなく、各試合ごとに自分が操作するキャラクターとCPUのキャラクターを選んで遊ぶので、最初はいろんなキャラを選んで何度も戦って失敗してください。

「X」キーを押せばオートモードになるので、最初はCPU同士の対戦を見て勉強するのも良いでしょう。(操作戻す時は再度、「X」キーを押します。またオートモードで勝敗が決まった場合は戦績が残りません)

慣れてきたら、スタンドでの打ち合いでいくか、それともテイクダウンでトップをとってパウンドorサブミッションでしとめるか、あえて下でも寝技に持ち込むかという戦略を立てられるまでにはなるかと思います。
戦いは気を抜けないものですが、「Z」キーを押せばタイムになります。(再度「Z」キーを押せば再開です)

勝敗が決するとその戦績がFlashクッキーに記録されます。
しかもキャラクターの組み合わせごとの記録も残ります。
使用キャラを選んだあとにCPUキャラのネームプレート上にマウスカーソルを持ってくるとどれだけ試合して勝てたか、その決まり手はなんだったかがわかって、自分がどういう戦い方をしてるかがわかるようになるとおもいます。
ぶっちゃけてしまえばどんな負け方をしたかも残してますが、そのうち利用する機会があるかもしれませんね。
夢が膨らみます。


・・・・・・と、長い説明なってしまいましたが、って実は説明したりないくらい自分としては詰め込んだゲームなのですが(苦笑)、とにかくテキトーにいじってみるところからはじめてみて、肌にあいそうならぜひとも楽しんでやってください。


----------------------------------------------
『Flex de MMA』感想スペース
http://cuma.seesaa.net/article/124932595.html

『Flex de MMA』バグ報告スペース
http://cuma.seesaa.net/article/124932250.html

『Flex de MMA』注意書きスペース
http://cuma.seesaa.net/article/125091987.html
----------------------------------------------
posted by B.cos at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

Flex de MMAはしばらくデバッグモードです。

http://bcosizm.hp.infoseek.co.jp/mma/index.html

バグが取れないのでしばらくデバッグモードのままにして、いろんな環境からテストしてみます。

ただし、デバッグ出力のせいで出力が遅くなる以外はそのまま遊べます。
posted by B.cos at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Flex de MMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする