2017年09月14日

「NAMAKO02F」、AppStoreでリリース。

NAMAKO02F(iOS版)
https://itunes.apple.com/us/app/namako02f/id1269181712?l=ja&ls=1&mt=8

N2F_ScreenShot01.png N2F_ScreenShot02.png

N2F_ScreenShot05.png N2F_ScreenShot07.png

N2F_ScreenShot03.png N2F_ScreenShot04.png

N2F_ScreenShot05.png

Android版に続き、かつてWindowsXP用に作成した「NAMAKO02」をスマートフォン用に改修した「NAMAKO02F」のiOS版をAppStoreにてリリースしました。
よろしくお願いします。

※Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.bcosizm.namako02a

P.S.
cocos2d-x使ってたので移植は、決して楽とは言えませんでしたが(笑)、大きな時間をかけずに済みました。
敷居は高いといわれますが、使ってみるといいものですよ、cocos2d-x。Windows95〜WindowsXPまでで自作でフリーゲームを配布してたような方にはお勧めです。
posted by B.cos at 01:58| Comment(0) | ゲーム製作-成果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

「NAMAKO02F」の作者プレイ動画







以前のWindows用NAMAKO02でもプレイ動画をあげてくださる方々がいたのですが、残念ながら未熟なプレイ内容のものが多かったので、今回は自分でFreeモードでプレイしたものをアップしてみました。
Google Play Gamesで録画したのですが、スクリーンをタップorフリックする音が入っててなんだか恥ずかしいですね。

途中何度か足を止めての殴り合いになってますが、ああいうのがが一番ダメなプレイです。
後ろに下がり過ぎないよう気をつけつつ、距離をとって自分だけが攻められる時だけ攻撃に入る、というのが美しいのです。

あと、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが

『ローキック(ガード不能)→ガード→上中段攻撃…の一部の速い攻撃→ローキック→……』

ちょっとした三すくみ(じゃんけん的な要素)があります。
自分のキャラでそのルールを使ってどう効率化するかがきれいな勝ち方のコツになるかも?
posted by B.cos at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作-成果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

「NAMAKO02F」、GooglePlayでリリース。

「NAMAKO02F」(Android用)
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.bcosizm.namako02a



過去にWindowsXP用に作成した「NAMAKO02」をスマートフォン用に改修して「NAMAKO02F」としてGooglePlayでリリースしました。

旧作「NAMAKO02」(http://www012.upp.so-net.ne.jp/B-cos/namako02.html

N2F_Header.png N2F_ScreenShot03.png

キャラは何体か削って12体にしました。
あいかわらず棒人間のグラフィックで(ぶっちゃけ再利用です)、スイッチで構えを切り替えられる仕様は外さず、タッチスクリーン用に操作方法を吟味して改修して、スマホゲームっぽいテンポに調整していたら……別のゲームになってしまいました(笑)

ただし、打撃中心でバチバチにど突き合う楽しみ、休み時間に教室の後ろの方や廊下でK-1ごっこをするような楽しみ方は相変わらずなんじゃないかなと思っています。
1度、PVだけでも見て、遊んでいただけたら幸いです。

N2F_ScreenShot05.png N2F_ScreenShot07.png

うまくことが運んだらiPhone用にもリリースしますし、キャラクターも新しく4体追加するつもりです。
いわゆるスポーツ空手とか、キックボクシング特化型テコンドーとか、マイク・ザンビディスっぽいのとか、サウスポーのボクサーとか。

N2F_ScreenShot09.png N2F_ScreenShot11.png N2F_ScreenShot08.png
posted by B.cos at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作-成果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

No Bushido, No Japan++(Free)

device-2014-09-24-003014.png


https://play.google.com/store/apps/details?id=bcosizm.no_bushido_no_japan_plus_adver

無償版の「No Bushido, No Japan++」です。
広告付以外は有償版と同じ内容です。
広告邪魔だなーと思ったら、有償版買ってやってくださいな。
ちなみにver.4.00時にあったサバイバルモードにあったバグは修正しました。

This is free version of "No Bushido, No Japan++".
This app has advertise banner.
Survival mode bag in ver.4.00 has been fixed already.

posted by B.cos at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作-成果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

NAMAKO02 ver1.22 リリース

バージョンアップです。

【紹介ページ】http://bcosizm.hp.infoseek.co.jp/
【DownLoad】http://bcosizm.hp.infoseek.co.jp/NAMAKO02.zip

またもや、懲りずにKickBoxer03を改良しました。
その他、キャラクターを微調整しました。


あと、実はver1.21で「FatalSpot」が「3倍ではなく4倍」になってました。
もちろん直しました・・・が、見た目ではあんまりわかりませんたらーっ(汗)


【ちなみに】

最近は『NAMAKO02』のバージョンアップを頻繁に行なってきましたが、もうこれ以上はやらないだろうということをお伝えしておきます。





【話は変わって・・・】


たまーに思うんですが、僕も含めて格闘技好きの人が格闘ゲームを考え出すと、なんとか"リアル"をゲームに取り入れようとしますが、実際やってみるとバランスが悪くなったり、ゲームとは言えないものができたりするわけです。

たとえば、僕が考えたところでは、

・打撃がいいところに入れば一気にダウン
・オーソドクスVSサウスポーでは距離のとり方が変わる
・打撃技ごとに威力がMAXになる距離・間合いがあり、その距離・間合い以外では威力が極端に下がる

とか。

実際に昔作ったゲームにこれらの要素を入れてみたものの、ゲーム上では、その効能がわかりづらかったり、大味なゲームになってしまったり、作るのは大変なのにゲームとしてはつまらなくなってしまった、てなことになってしまいました。

NAMAKO02も実はいくつか試みてることはあるのですが、納得できるものではないので大仰に喧伝はしないようにしてます。
さ〜すがに情けないのでふらふら

それなりに格闘技っぽくできてるとは思うのですが、まだまだ納得はできないですね。
本当にむずかしい。

ちなみに「オーソドクスVSサウスポーの掛け合い」は3Dにすれば容易に実装できると思うし、ゲームとしては断然面白くなると思います。
単純に前足と前足がぶつかるようになることで、当てやすくなる技・当たりにくくなる技が出てきますし。
posted by B.cos at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム製作-成果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

総合格闘技ゲームのαバージョン

ring.jpg

673611534_108.jpg 673611534_9.jpg


http://bcosizm.hp.infoseek.co.jp/kaku_08_01_07.zip

総合格闘技のゲームです。
見た目は写真のとおり。

プログラマーのど変態がPCぶっ壊してくれたおかげで旧バージョンですが、本番で使う絵にすげかえたものをアップします。
今まではPR●DEのロゴをそのままテストプログラムに貼ってたので出せなかったけど、やっとお披露目できます。


操作方法は

・W,S,A,D:十字キーの代わり。A,Dで前進・後退。
・G   :ブロック。打撃ダメージを軽減。
・H   :左打撃。
     [W,S,A,D]との組み合わせでスタンドでは5種類の打撃。
・J   :右打撃。
     [W,S,A,D]との組み合わせでスタンドでは5種類の打撃。
・↓+H+J :(スタンドで)タックル → 成功するとグラウンド
・H+J  :(グラウンドで)ポジショ換え

・Esc  :ゲームの終了。

画面の上のほうの長いのが体力ゲージで、無くなったら『負けになる予定』です。

下のほうの短いゲージはスタミナで行動すればするほど減り、短くなるほど打撃はダメージが少なくなり、組み技は成功率が下がります。


バランス調整もクソも無いのでただ殴り合うだけだけど、気持ちよさだけは保障しますw


欠点としちゃあ、グラウンドがいろいろ未完成過ぎることで。

・ポジションはサイドポジション、マウントポジションしかできない。
・上は打撃とポジション換えしかできない。
・下は打撃のブロック(Gキー)しかできない。


まぁつまらないもんですけど、暇な方はお試しください。

あ、あとDirectX9.0必須です。

昨今のWindowsには標準で入ってるとは思いますが、なければなんか警告をこのクソソフトがいうと思うので、ダウンロードして導入してください。
posted by B.cos at 21:50| Comment(8) | TrackBack(1) | ゲーム製作-成果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

巣立った鳥は戻らない。

昨晩はNAMAKO02のバージョンアップ版の最終テストと、アップロードしていた。

プログラムソースの改修を計画して書き直すことより、そっちのほうが神経を使って疲れる。

必要なファイルの有無や、ドキュメントの誤植がないか、動作に致命的なものがないかのチェックはかかせない。
何かあった場合、修正にくわえてユーザーへの説明も必要になって面倒なのだ。

いくらお金をもらってないとはいえ、それはそれで信用問題に関わる。
(ただ、趣味でもプロでもなにか作る人はどこか、プライドを売ってるとこがあるとは思う)

そう、インターネット上に一度でもダウンロードできる形で置くということは、取り返しのつかないことになることが多い。

たとえば、ラーメン屋さんがその日はなんか冴えなくて、いつもより劣るラーメンを客に出してしまったとする。
するとそのお客はそのラーメンの印象で、「ココにくるのは今日で最初で最後にしよう(^^;)」と思うわけだ。

このラーメンの話なら、「ラーメン屋←→お客」の「1対1」の話になるけど、ネット上でのファイル・テキストとなるとそうはいかない。

「1対"不特定多数"」だ。

検索すればどこかで自分が出したものもひっかかるし、互いのページはリンクでつながり、一度に多くの人がブログを見たり、自主制作されたものをダウンロードしてもっていく。
そこでなにか問題があると、世界中の人の目につくんだもの、面倒なことも起こる。

僕のやってることの場合は、もう10年やってるからダウンロードした人は100000人は確実に越えてるから、問題点を指摘してくる人は絶対いるだろうし、指摘もせず「な〜んだ、つまんない」ともう興味すら持ってくれなくなった人もいるかもしれない。

たとえ修正を終えても。

ま、ツッコミを受けるか受けないか以前に用意したものが、万全じゃないというのは作った側にとってはプライドの傷つくことなわけで。

SE時代もそうだったけど、それで神経を使っちゃうんだよねえ。


普段書いてる日記もそんなくらい気を使って書けや、って自分でも思うけど。(たまに確信犯で人を怒らせる日記は書くけどさ、そのときはむしろいつもの5倍は気を使ってるかもしれない。膿を出すには傷口を広げさせてもらわないといけないからねえ)


みなさんもブログ、掲示板、チャット、もしくは版権物、ネット上にアップする場合があると思いますが、要注意ですよ。

巣立った鳥は戻らない。

そして鳥は死ぬけど、インターネット上にあなたの痕跡は残る。
あなたが忘れたとしても、そのときのあなたはそこに残ったまま。
(感情的になってるときのものほど、あとで見ると恥ずかしいんだよね。何で今更!?ってところで、火種にもなる可能性もあるし)



というわけで、NAMAKO02 ver.1.20リリースです。
http://bcosizm.hp.infoseek.co.jp/

一発逆転要素を入れ込んで、それに伴ったスタミナ回復の調整でちょっと別物のゲームになったかもしれません。

基本、スタミナ切れしてる瞬間に喰らうとヤバイので、ラッシュし終わった瞬間が怖い。
「カツン」といれられて一気に「終わる」可能性がないとはいえないんです。

普通の格ゲーのような戦い方をしちゃあだめです。
真剣で斬り合うような感じでお願いします。
posted by B.cos at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作-成果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

総合格闘技ゲーム進捗

■ハイエナ(ムエタイ+柔術スタイル)
hyaena_ex01.jpg

■ライオン(アマレス+ロシアンフックスタイル)
lion_ex01.jpg

■UMA(ボクシング+レスリング)
uma_ex01.jpg

■マングース(ブラジリアン柔術)
mongoose_ex01.jpg

■オオカミ(キックボクサー)
wolf_ex01.jpg

■カラス(独創キャッチレスリング)
karasu_ex01.jpg

一番多い、立ち技のモーション終了。

その数、6キャラでなんと271枚。

柔術の練習も感染症でまだやっちゃだめみたいだし、社会復帰もまだする気になれないので今のうちって感じで。

ああでも、ダウンの絵描き忘れてる。
(多分、他にも忘れてるかもねw)

ここに置いたのは「こんな動きするよー」って簡単な意思表示です。


あとはモーションは少ないけど、複雑な寝技の展開+サブミッションなりねぇ〜。

神経、使うわ〜。


でも、このゲームの案って4,5年前に出向先のトイレの個室の中で思いついたアイデアで、それが今、実を結びそうなのが奮えるほど嬉しい。



---------------------------------------------------
ちなみに現状のプロトタイプ・プログラムです。
打撃の打ち合いはできます。

kaku01.jpg kaku02.jpg

kaku03.jpg

http://bcosizm.hp.infoseek.co.jp/kaku.zip

解凍ソフトでダウンロードしたファイルを解凍して、任意のフォルダorデスクト
ップにでもおいてください。
そしてフォルダをひらいて、「kaku_07_08_19.exe」をダブルクリックで実行です。

readmeにも書きましたが、キーボード操作だけ遊び方として載せておきます。

・十字キー代替キー配置
  W
 ASD ←A,Dが左右、W,S,が上下を指します。
      手を合わせてみてください。
      ワリと結構いけます。

・"G"キー:ガード、↓と組み合わせるとガードを下げます
・"H"キー:左攻撃、十字キーと組み合わせて技を変えられます
・"J"キー:右攻撃、十字キーと組み合わせて技を変えられます

やめるときはEscキーを押せば終了となります。
posted by B.cos at 21:42| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム製作-成果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

フラッシュアニメはじめました。

http://bcosizm.hp.infoseek.co.jp/flashanime.html

格闘モノです。

アニメにするまで失敗に気づかなかったりします。
アッパーとフックが苦手です。
そのまえに絵の雑さがぬぐえないです(汗)
posted by B.cos at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作-成果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする