2016年12月30日

「謎の彼女X」

「謎の彼女X」

20161230015628090.jpg 20161230015639684.jpg

病院の待ち合わせ室にあったのを読んで謎の面白さにはまり、TSUTAYAレンタルにいったらなくて、結果として大人買いしてしまいました。
「よだれを垂らしてる女の子ってかわいいと思いませんか?」
という作者のまさかな思いつきから発展してできた恐ろしい漫画で、終始、作者さんのフェティシズム、否、童貞男子どもの女子たちへの妄想が詰め込まれておりました。
「放課後の学校で眠ってた女子が机に垂らしたよだれを主人公がなめて男女交際がはじまる」という最初からある設定も随分ですが(笑)、作者さんの表現したいものからすればね、些細なツッコミなんていうだけ無粋です。
楽しんだもの勝ちでいいのです!
変態だからって相手がいいっていうんならいいでしょ!
水着イベントがほしけりゃ連載中に何回夏休みが来ようとカンケーねーんですよ!
真面目くんはムッツリスケベなままだまってなさい!
それとあと僕の行きつけの病院はお子さんがよく来るような待ち合い室にこんな不健全な漫画(ある意味健康的だが)を置いてもいいのでしょうか?(笑)

はじめはセックスやキスが最終目的のような話……だったんだけど、結果としてなにもしません。
なにもしないんだけど、おかげでとても爽やかな終わり方です。
最初は無愛想でかわりもんだと思われていた謎の彼女Xが、めっちゃいい笑顔である一言を言うのですが、これがまた(人によるだろうけど)ちょっと感動します。
これはヘタなキスシーンなんかより恥ずかしくて、ズギューンと胸を撃ち抜かれました。(人によるだろうけど)
また最初のうちから伏線はなんとなくあるのですが、この漫画はとある家族のもやもやした状況も描いていて、めっちゃいい笑顔のXがそれさえもぶち壊してくれるのを見ることができてスッキリします。
大人になるって難しいことだし、そう単純なことでもないなと思わされますし、とてもやさしいことなのかもしれない。
深読みしすぎかな?
posted by B.cos at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック