2014年09月28日

Cocos2d-x ver3.2の開発環境構築で一日つぶれた。

device-2014-09-28-233630.png


以前、2.2で一度環境構築をしたけど、以前使ってたEclipse壊しちゃったのと、2.xと3.xだと使い勝手が違うという噂だったので「じゃあ使ってみようか」と。
で、新しくなったコンソールのコマンドなどに新仕様を参考にしながらいざ動かしてみたら……全然うまくいかねえでやんの。

make: *** Android NDK: Aborting . Stop.

とりあえずAndroidNDKがmakeコマンドを受け付けない。
この対処方法の調査に半日使ってしまったが、よくマニュアルを見たら
「AndroidNDK"r9d"を使ってね」と。
僕が使ってたのは"r9"。
・・・・・・r9dにしたら普通に動いた。
やる気が一気になくなりそうなところをこらえて次へ。

次は
Unable to execute dex: Multiple dex files define Lorg/cocos2dx/lib/Cocos2dxAccelerometer;
Conversion to Dalvik format failed: Unable to execute dex: Multiple dex files define Lorg/cocos2dx/lib/Cocos2dxAccelerometer;

とかいうエラーコード。

これは単純に、Androidの開発環境とCocos2d-xの開発環境の2つを並行して使ってるわけなんだけど、両者で同じファイルを用意してしまって重複してますよーてエラーだった。
必要なさげだったのでEclipseの該当個所「Android Dependencies」を削除。
そして次へ。

今度は「assets」ディレクトリがねえぞーとエラー。
自動生成されるもんだと思ってたので、自分で作成し、Cygwinでパーミッション変えてクリーン&リビルド。
成功。

やっとスタート地点に立てた。
posted by B.cos at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Androidプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック