2013年12月14日

殴りあいをするためのSNS(怒りに身を任せるエンターテイメント)

Facebookに「good(いいね)」ボタンだけじゃなく、「Fuck You(クソが)」ボタンがあればいいのに、ってネタがあったけど、リア充自慢したり、愚痴ったりするだけじゃないSNSってあったらなあ、と考えてて思いついたのが、

「殴り合うSNS」

潔く河原で(笑)ぶん殴りあって、ストレス発散して、大の字に寝そべって、
「おめえ、思ったよりつえーじゃねーか。お前の左フック、効いたぜ」
「おまえの首相撲からの膝も効いたぜ」
なんて感じになるのが理想。

格闘技じゃだめなんだ、殴り合いだ。
(格闘技は防ぐことも考慮した高等技術だ。殴り合うためのものじゃない)
プロレスでもいい。
殴りあうのは画面上のアバターで、怒りの言葉をインプットしてそれに応じたアクションで相手を殴るくらいなら、今すぐにでも作り出せるんだけど、ものすごい勢いで外しそうだからやめておく(笑)

まあでも思うことはあって、震災以降のTwitter等のSNSを見てると、不安からくるもんなんだろうけど、怒りに身を任せた発言や行動をする人、それを扇動する人(例えば某タレント議員な)、自分が持った怒りのぶつけどころがないから金持ちや在日外国人に対して陰謀論を持ち出す人もいたりして。

それもまたエンタテイメントじゃないのかなーって思ったのよ。
(大抵が気の毒になるくらいめちゃくちゃなんだけど。ネットみてないで仕事しろや、本読めや、うまいもんでも食ってこいやってな)
未だにチャゲアスの「YAH!YAH!YAH!」は人気がある。

怒りをためずに発散する、それでいて誰も傷つかない、誰の迷惑にもならない、2chの炎上みたいに外側まで飛び火しない、そんな場があったらどうなのか?
ビジョンがつかめそうでつかめないけど、マジメに考えてもいいのかなーと思う。

まー、作るのは面倒くさいんだけどね。

posted by B.cos at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382679965
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック