2013年09月12日

【GoogleAppEngine】Eclipse開発環境の別PCへの移行手順(B.cos式)

新しいPC(Win8)を購入してWebサービス(GoogleAppEngine)の開発環境を旧PC(WinXP)へ移行しようとしたら、思ったよりも大変だった。

GoogleAppEngine用のEclipseの設定方法のおさらいをしつつ、プロジェクトデータの移行になにかあった時の対処を復習する。


*******************************
@まずEclipseをダウンロード。

http://mergedoc.sourceforge.jp/

ここでは「Eclipse4.2 Juno Pleiades All In One」をダウンロード、インストール。
(ここでは「C:\pleiades」とする)

このとき指定が必要になる「workspace」は任意の場所へ。
(実際のプログラムの制作は「workspace」で行われます)


*******************************
A次に、「D:\pleiades\eclipse」にある「eclipse.ini」をメモ帳か何かで開いて

-vm
C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_25\bin\javaw.exe

と、「-vmargs」の直前に追加して上書き保存。(↑は一つの例)

くわしくは調べてないのですが、JavaのSDKのインストール先にあるjavaw.exeを指定しましょう。

おそらくなんとかなるはず(^_^;)


その後、Eclipseをやっと起動。


*******************************
B「ウィンドウ」→「設定」→「Java」→「インストール済みのJRE」で「Java6」をチェック。


*******************************
C「ヘルプ」→「新規ソフトウェアのインストール」で、「作業対象」に以下を入力。

http://dl.google.com/eclipse/plugin/4.2

ここでプラグインを2つ、「Google Plugin for Eclipse 4.2」と「GoogleAppEngine Java SDK 1.8.4」をインストールします。

※以前のPCでの開発環境ではEclipse Pleiadesの3.6を使っていましたが、作業対象に「http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.6」と打っても必要なプラグインが出てこなかったので、ここでは新しめの4.2にしました。
上記のURLを実際にブラウザで叩くと「もう古め」だということなので(忙しくてちゃんと読んでないのですが)、どうせなら新しい方法に従ったほうがいいかもしれません。

ここからやっと旧環境からのプロジェクトファイルの移行。


*******************************
D旧PC環境のEclipseからエクスポートしたアーカイブファイルを、デスクトップなど適当なところにおいておきます。


*******************************
E「ファイル」→「インポート」→「既存プロジェクトをワークスペースへ」を選択、「アーカイブファイルの選択」で先述のアーカイブファイルを選択して完了ボタン。

これでインポートできます。


*******************************
Fアーカイブから持ってくるときにもしかしたら「war/WEB-INF/web.ml」が空白になっているかもしれません。(意味不明……)
元のweb.xmlソースだけ別経由でもってきて、コピペしましょう。


*******************************
G「App エンジンをデプロイ」で、デプロイ(サーバにJavaサーブレットをアップする作業)にはいります。

ここで「Appエンジンデプロイ設定」をクリックし、GoogleAppEngineの管理画面(https://appengine.google.com/)で作成したアプリケーション設定の名前を入力します。
(GoogleアカウントとGoogleAppEngine管理画面の使い方は省略)


*******************************
H配置ボタンを押してデプロイ開始、ですが僕はここでひっかかってしまいました。

「java.lang.RuntimeException: Cannot get the System Java Compiler. Please use a JDK, not a JRE.」

とかそんなエラーメッセージだったようなそんなよーな……

ここで、プロジェクトのプロパティを開いて「Google」→「Appエンジン」の「GoogleAppエンジンを使用する」のチェックを一度はずしてOK。

またプロパティを開いて、「GoogleAppエンジンを使用する」のチェックを再度オンにしてOK、で再ビルドするとなぜかデプロイできるようになりました。

本当になんでだろう????

※Aの「eclipse.ini」をいじるのもデプロイ時のエラーの対処法として一応やっておきます。本当は必要ないのかもしれませんが、おまじない的な感じです。(僕はまともに動かすことができればいいので細かいことにはこだわりません)


*******************************
とまあ、つたない文章、かつ今後の運用に多少の不安はありますが、ちゃんと動かせるものにはなったので今はいいかなという感じです。

今回感じたのは、GAEでのトラブルってググっても情報がふんだんにあるわけじゃないんだなあというところですね。 (英文ならもしかしたらいっぱいあったのかもしれませんが、今は疲れてて辞書片手に英文を読む気力がなかったので)

書籍もPHPやRubyほどあるわけじゃないし。

これから使う人口が増えればもしかしたら情報を得やすくもなるんでしょうね。

さて、あとはAndroidアプリとFlashDevelopかな。

お絵かきソフトと、手ごろなテキストエディターも探さないとね。
posted by B.cos at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Google App Engine開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374566708
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック