2013年02月21日

「聲の形」(こえのかたち)、読んだ。

【衝撃作】 週刊少年マガジン(12号)の特別読切「聲の形」(こえのかたち)は必読です。とにかく凄い作品です
http://togetter.com/li/459336

気になったので久しぶりにマガジン買って読んだ。
読みきりらしく勢いがよく、内容の濃い、いいマンガだったと思う。
学校のなかにありがちなクソみたいな現実は変わらなかったけど、主人公が気づいて変われたことだけ、そのひとつの救いだけが残ったことが強いメッセージだったと思う。

自分を取り巻く環境を個人で変えられるわけなんてないけど、個人と個人の繋がりがそれを救うんだってこと、そんな当たり前のことにどれだけ僕らは救われてるんだろうか。

立ち読みでいいとまでは言わないけど、読んで損はないと思う。
少年誌にしては一見地味なものをキッチリやってくれてる。
posted by B.cos at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/324272054
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック