2010年02月28日

ゴールデンスランバー、みてきた



http://www.golden-slumber.jp/

超おもしろかった。

車のエンジンがかかった、それだけのシーンなのに、涙が流せた。

一言ではあらわせないくらい思うところがある映画だった。

欧米だと逃亡者モノは主に主人公の身体能力で切り抜けるところだけど、この映画はちょっとどころじゃなく違った。

思い出って重要だよね。

とにかく伊坂幸太郎、斉藤和義、ビートルズのどれかが好きなら見て損はない。

ちなみにエンディングテーマは大学の一年の時によくリピートで聞いてた、「幸福な朝食、退屈な夕食」だった。

YouTubeで検索すればライブ映像とか出てきます。

今聞いてもしびれる。
posted by B.cos at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック