2015年08月07日

シフトシューター - 弾幕相殺ごり押し対戦シューティング、の紹介

シフトシューター - 弾幕相殺ごり押し対戦シューティング
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.matsukesoft.Sh2&hl=ja



このゲームはステキです。
何がステキかって、タイマンであることと、指一本で操作することにこだわってよく工夫している点です。

スマホのアクションゲームというのはほとんどゲームコントローラーを模したボタンをスクリーンに置いてしまいがちです。
それはプレイヤーにも比較的伝わりやすいし、他にアイデアがないならば間違いではないでしょう。
ただし指で画面の視界が狭まること、コントローラーと違って押した感触がないため思い通りに操作できているのか混乱する、という2点のデメリットがあります。

そこでコントローラーをスクリーンに貼るのではなく、画面全体をセンサーにして一本の指の挙動だけでキャラを動かす、という選択は一つの正解だと僕は考えています。

シフトシューターは単一のタップがキャラの上移動と攻撃を兼ねているので少々のクセはあって最初は戸惑いますが、上下左右のスワイプと合わせていろんなことができるのでそのうち楽しくなってきます。
(とはいっても僕はゲームは作れても基本へたくそなのでまだ序盤で詰まっていますw)
指一本で移動、射撃、防御、レーザー、ため攻撃などなどが可能で、成長のさせ方で遊び方も変わる。
ボリュームもあって、お得な逸品です。
ポチポチゲームに飽きてきたならば、一度手に取ってみて損はないと思います。

今までゲーム機やPCであったジャンルのゲームをスマホ用に落とし込む際はスマホ用の工夫が必要になると思っているのですが、シフトシューターはその可能性のひとつを示していると僕は考えています。
指一本で自由に操作するために残しておくところと、削るべきところをちゃんと明確にして精査するということはデザイン能力の見せ所だと思います。

少し言葉足らずですが今日はここまで。

posted by B.cos at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする